日記ー

日記です。 できれば毎日更新~ 内容はアーケードゲーム(バイト柄)と、格闘技(PRIDE、K-1)が大半を占めます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| ↑TOP |

PRIDE男祭り 観戦&感想

PRIDE男祭り~

さーいってきましたw 男祭り!

ぐわーーっと時間の流れにそって書きます



12/31

3時10分前に会場到着、、ちなみに友人Oと二人

ルール説明の後にPRIDEチャレンジマッチ

第0試合 金子×ベネット
金子がシンデシマイ、その後の試合が中止にならないことを祈りつつ観戦
ベネットは手加減してんだかなんだか、、
まあベネットの一本勝ちで終~了~

金子はまた参戦とかありませんように


その後レフリー、ジャッジ紹介
で、オープニング



うおおおおおォォォォォォ






うん、やっぱオープニングが一番盛り上がるw
みんな体力が有り余ってるからねw


で本戦スタート

第1試合 中村×近藤
判定決着が多い中村を第1試合目に起用
1試合目は盛り上げてくれ か 判定になりそうな試合は最初のうちに消化
試合順作った人の意図はわからないけど、、結局判定へ、、、、、

で、中村勝利、、、ブーイングの嵐だったけど。
チャンピョンクラスを相手にする前に判定以外での勝ち方を確立しないとエースどころじゃあないだろうに、、


第2試合 トンプソン×シルバ
トンプソンおもろいw この戦法貫いてほしいな~


第3試合 瀧本×菊田
柔道の表と裏! 裏が表に代わる瞬間、、、、まさにこのとおりでw
もう瀧本枠ありません、今度から間違いなく瀧本に代わって菊田でしょう!

試合内容は柔術の先生と生徒といった感じ
スタンド→グランドに引き込む→足間接狙う→なんだか知らんが上と下が入れ替わる
の繰り返し、、後でスローでゆっくり見る予定w
後菊田は常に一本狙っていった(一本とれそうに見える)のが良かった。とてもとても中村、瀧本とは
比べもんにならないくらいのおもしろさがある
つーか瀧本はホント何もしてない、、


第4試合 アレキサンダー×ナツラ
思ったよりアレキサンダーのパンチ力が、、(ないとはいえないw)
ナツラは体力がね、、どうにかならないのかなぁ、、
まあ両者とも来年のGPに期待


第5試合 ヒョードル×ズール

ヒョードル怖い
マジメな話入場から試合の終わりまでずっとこの印象でした

もうやばすぎ、、、


第6試合 ダン・ヘンダーソン×ブスタマンチ
ウェルター級GP決勝戦です!
友人Oは忘れてたとかふざけたこといってましたがねw

ブスタマンチは好きなので応援~ 

2R目はトイレタイムだったのは気のせい


第7試合 五味×マッハ
日本人同士による世界一(?)の決定戦
もうほんとこの階級は先が明るいね。 DSEも力の入れ具合が代わってきそうな予感

試合内容も良かった! さすが五味! 10連勝オメ


── 休憩 ──


第8試合 桜庭×美濃輪
桜庭の入場曲で会場はおおおお盛り上がり、美濃輪も凄かった

試合内容は、、、、
桜庭がどうやって試合をおもしろくしようかと考えてる ように俺は見えた、試合中にね。
手加減してるのが美濃輪との力の差を物語ってるみたいで逆にひいた、、、

まあ美濃輪は人気に実力が追いついてないよ、、


第9試合 ハント×ミルコ
ミルコの入場曲で会場はおおおお盛り上がっああっあれ???

入場曲変わっとる!!! Σ( ̄□ ̄;)

会場は手拍子したいんだけどできない状態にw なんで変えるんだかw

試合内容
ミルコよりハントの方が好きなのでハント応援してました
ミルコがシューズ着用してたのは滑り止め? なんか蹴りの威力が下がりそう、、
というかハントはミルコのハイくらってもビクともしねぇしw、、

欲を言うともっと近い間合いでの攻防をいっぱい見たかった、、まあ祝ハント勝利


第10試合 シウバ×アローナ

アロォーーーナーーーーーーー(泣

またシウバ×日本人時代が始まるかと思うとがっかりですよ、、

まあ仕方ない、手数少なかったし、タックルは切られてたしね、、、


さて、今度のタイトルマッチ候補はホジェリオ、アリスター、ダンヘンかな?
アローナもいれてほしいけどホジェリオがいるからどうなるやら
とりあえずシウバとショーグンの微妙な位置関係をどうにかしてほしい


第11試合 小川×吉田

お・が・わ  O・GA・WA

とか会場で大合唱してたけど無視、、手拍子すらしない
アローナ敗戦ショックでどうでもよかった、、

試合はおもしろかった
なにより吉田verβというか胴着脱いだのがいい! パンチやら動きが早く見える
結果は一本勝ちと終わり方も良かった


で、試合後、、、

小川の足が折れたと聞かされたときは格闘技の厳しさを再認識させられた
その後での小川と吉田のやりとりにはちと感動
吉田がハッスルしなかったのはまああれはあれでok

試合前は小川が嫌いでハッスルなんかするかよボケと思ってましたが、勢いでハッスルやっちゃいましたよ。 これをトリにもってきたのは大正解かな




こんなかんなで終了~ あーおもしろかったw 
次は無差別のグランプリ? DSEさんに期待~と 



■雑記、、とりとめもないこと

○日本人対決5カード、DSEの思惑  を想像

日本人同士にするメリットと狙い
・煽りがたてやすい
・選手のモチベーションアップ
 →両者とも負けられないという気持ち
 →いい試合へ(KO、一本での決着)
・大晦日に日本人が外人に負ける構図を作りたくない
・試合に出場することによる選手の向上
・視聴者の感情移入

で、目的は高視聴率とって新規のお客さんを大量に獲得かなw


各試合

中村×近藤(×)
判定決着で盛り上がりはいまいち
近藤はおもしろかったけど、、もうひと越えがほしい

瀧本×菊田(△)
判定だけど菊田の寝技の技術にしろ常に一本を狙ってたからおもしろかった

五味×マッハ(◎)
言うまでもなくw

桜庭×美濃輪(○)
まあ、いいのではと

小川×吉田(試合後のやりとりもあわせて◎)
これも言うまでもなくw


こう見るとかなり良かったのかな? まあ視聴率がどんなもんかですが




○煽りVTR、テレビ編集

煽りの編集がうまいと思った。 小川吉田は特に。
事前のインタビューを結構みてるから普通にそう思えた


テレビ編集は、、まあ詳しくはわからないし、ビデオも見てないからなんともいえないけど
恐ろしく忙しそうなのはわかるw

会場 3時開始→9時半頃終了
テレビ 6時開始→小川×吉田は生中継?→12時終了

実際に編集の作業をしてるとこが見てみたいw




スポンサーサイト
| trackback:4 | commnet:2 | ↑TOP |
コメント
あけおめです!!

楽しんできたようですね!!テレビでは折れたときの音がもろに聞こえました!!
2006/01/02(月) 01:56:17 | URL | ジュン #-[ 編集]
こちらこそあけおめです。

いやー楽しんできましたよ~w

足折れたって聞いたときは愕然としましたよ
あまり選手を人間離れして見すぎるのはよくないですね
2006/01/02(月) 13:01:40 | URL | ジュン #-[ 編集]
コメントする














秘密にする

 
このエントリーのトラックバックURL
このエントリーへのトラックバック
感涙のスーパー興行へ!!…人気ブログランキング←1日1回ワンクリックしてください!ランキングにご協力をお願いできればまことにありがたいことであります!!!! さて今回は、PRIDE男祭り2005 頂-ITADAKIであります。    &nbsp...
2006/01/02(月) 01:55:12 | ジュンの我流日記
地上波TVでも放送されていたので、現地で感じたことのみ書き綴ってみます。●第1試合×近藤 有己*○中村 和裕3R判定 0-3→ パンクラスのエース、近藤に期待していたが、何だか動きが機敏ではない。調整の失敗か?ヤワラ君・中村のタックルをいとも簡単に許してし
2006/01/02(月) 03:01:18 | ROCK'N'ROLL、格闘技、時事、EROその他
今年最後の日で物寂しい気もするが、一番どきどきわくわくする日でもある。なんといっ...
2006/01/02(月) 04:23:55 | 信乃助's BLOG
PRIDE男祭り結局行ってまぃりましたっそして・・私の応援してぃた選手ゎ・・・・・・見事全勝ぃたしましたっ。・:*:・゜☆ ネ兄 月劵 禾り ,。・:*・・゜☆○クレィジーvs×金子クレィジーぃつもょり。。。公開処刑期待してぃただけに残念タップダン....
2006/01/03(火) 00:30:49 | Fight the BEST!
プロフィール

ジュン

Author:ジュン
クラブセガによく現れます(最近復活)
休日クラブセガ 平日行くとしたらオリンピア

格ゲー(ギルティ、メルブラ)、他にもアーケードのゲームをちらほらとプレイ


あと格闘技好き
主にPRIDEとK-1、、PRIDEの方は会場に見に行くほど

好きな選手
アローナ、ハント、須藤元気、ランデルマン
ヒョー、ミルコ、ハリ、シュルト、ルスラン

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。